トップ > タバスキーニュース

タバスキーニュース

メッセージCM大賞グランプリに輝く

2018年9月7日

日本の祭り

平成30年9月7日(金)、ダイドードリンコ日本の祭り2018、平成30年上期、祭り自慢!ふるさと自慢!メッセージCM大賞のグランプリを受賞しました。
同番組では、昨年、ささら獅子舞に取り組む村人を紹介してもらいました。

【拡大写真】

ささら獅子舞が奉納されました

2018年7月17日

ささら獅子舞

平成30年7月14日(土)~15日(日)、丹波山の夏の風物詩、祇園祭が行われました。
県指定無形文化財の”ささら獅子舞”も各地区の神社に無事奉納されました。
写真は2日目の仕舞い獅子、”帯懸り”です。

【拡大写真】

丹波川鮎まつりが開催されました

2018年7月10日

丹波川鮎まつり

平成30年7月8日(日)、丹波山村の新しいイベントとして「第1回・鮎まつり」が道の駅たばやまで開催されました。
鮎のつかみ取りや鮎つり体験も行われ、美味しいものブースでは鮎の塩焼き、干物、から揚げのほか、丹波山ジビエが味わえました。

【拡大写真】

信玄公祭りに参加しました

2018年4月9日

信玄公祭り

平成30年4月7日(土)、信玄公祭りのメインイベント、甲州軍団出陣に参加しました。
37年ぶりの参加となった今回は、武田24将の飯富兵部少輔虎昌に扮した舩木村長を大将に、村民有志40人が勇ましく行進しました。

【拡大写真】

グラップルが納車されました

2018年3月26日

平成30年3月26日(月)、グラップル1台が仲間入りしました。
また、村長参加のもと納車式が行われ、操作方法の説明と安全祈願がされました。
これから村のために活躍してくれることを期待しています。

平成の陣取り合戦が開催されました

2018年3月26日

平成30年3月25日(日)、平成の陣取り合戦が丹波山村・小菅村参加のもと開催されました。
この行事は約410年前に村の境界を決める出来事を再現したもので、ニワトリの鳴き声を合図に両村約30名の足軽に扮した参加者が平成の境界を決めるために、前回行われた際に決まった境界を越えるため歩いていきました。
結果は丹波山村の負けとなってしまいましたが、両村ともお互いの健闘を称えあっていました。

2月2日(金)の積雪について

2018年2月2日

昨日からの降雪により、丹波山村では20センチ程の積雪を記録しています。
現在除雪作業を行っていますが、来村される際や夜間通行される際は、冬用の装備をした車をご利用し、十分注意してお通りいただきたいと思います。

▲ページのトップへ