トップ > 暮らしガイド > 山村親子留学

丹波山村:山村親子留学~子育てするなら丹波山村で~


丹波山村とは?~丹波山村はこんなところです~

  

  丹波山村は、山梨県の東北端に位置し、人口は600人程度(平成28年現在)の村です。

  豊かな自然に囲まれ、多くの観光客の方が訪れる村です。

 

                   

山梨県の東北端に位置しています。     多摩川の源流の清流です。          様々なイベントを企画しています。


丹波山村の特色ある教育 ~自然を見て 自然を感じて 自然から学ぶ~

 

子育てしやすい環境が自慢です! ~子育てにかかる経費は村が負担します。~

  • 教育費(教材・給食費・修学旅行費など) 完全無償化(小中学生)
  • 保育費 無料化
  • 医療費(0歳から中学生まで) 無料化
  • 住宅費(親子留学用住宅 15,000円/月~20,000円/月)

  

    
▲山村親子留学用住宅 (1)                     ▲山村親子留学用住宅 (2)

 

特色ある教育が自慢です!~英語教育とICT教育の2本柱~

 

  •  英語教育の推進・・・ALTによる英語教育の推進

                 小学校:放課後を利用した英語教育「イングリッシュタイム」

                 中学校:通常の英語の授業に加え、「全校英語」を実施

  •  ICT教育の推進・・・児童・生徒全員にタブレット型端末を配布し、授業に活用

                 授業、部活動など幅広く活用

 

 きめ細やかな指導が自慢!~少人数を強みに~

 

丹波山村の小中学校では、少人数であっても複式学級を実施しておりません。そのため、非常に細やかで一人一人に目が行き届いた教育をしております。

教育の詳細は、ぜひ小・中学校のHPをご覧ください。

 

 

丹波山村立丹波小学校(ホームページへ)

 

 

 

 

 

丹波山村立丹波中学校(ホームページへ)

 

募集など詳細について

 

応募基準

(1)丹波小・中学校へ山村親子留学を希望する親と児童・生徒。
(2)小学校1年生から中学校3年生までの義務教育対象年齢の児童・生徒。

  ※未就学児の場合は、ご相談ください。

 

受入れ期間

(1)受入れ期間は、4月1日より翌年3月31日までの1年間とする。年度途中も可
(2)継続して留学を希望する場合、契約書に基づき契約を更改する。

 

契約

(1)受入れが決定した親子留学(親子)は丹波山村に住民登録をする。
(2)留学に当っては、別紙様式により、契約書を締結する。

 

経費

(1)親子留学を希望する場合は、住宅料として月額月15,000円~20,000円を毎月の期日までに丹波山村に納付する。
(2)給食費・教材費・修学旅行・校外学習等の費用は無料とする。その他の納付金(制服・かばん等私物については個人の負担とする)

 

受入れについて

(1)保護者の職場が未定の方には、就業先についても相談する。
(2)親子留学の方が、地域の一員として受入れ、特別に区別することなく接するようサポートする。

 

解約について

(1)留学生が義務教育を終了したとき。
(2)山村親子留学家庭が、居住区域の慣行に従わず、連続して迷惑行為を行ったとき。
(3)住宅料などの納入を怠ったとき。
(4)その他契約書に従わない事実が生じた場合。

   

▲ページのトップへ